優の吉沢亮、実写化される映画『銀魂』で沖田総悟の配役に決定したことで注目を集めた。

また、『仮面ライダーフォーゼ』に出演していたこともある。

 

2012年に放送された『炎の体育会TV』にて、剣道二段の腕前を披露したことでも、注目を集めた。

まだあまり彼がどんな人か知らない人も多いだろう。

 

そんな吉沢亮に関して・・・

 

  • 出身地は?生年月日は?
  • 身長や体重は?
  • 剣道の腕前は?
  • 仮面ライダーに出てたの?
  • 沖田総悟の役?

 

などのことについて調べてみた。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

吉沢亮のプロフィール

 

 

【名前】:吉沢亮(よしざわ りょう)

 

【出身地】:東京都

 

【生年月日】:1994年2月1日

 

【年齢】:22歳(2017年1月現在)

 

【身長】:170㎝

 

【体重】:55㎏

 

【握力】:右51㎏ 左51㎏

 

【血液型】:B型

 

【所属事務所】:アミューズ

 

【デビュー】:2009年

 

【好きな食べ物】:グミ、焼肉、梨

 

【趣味】:喫茶店巡り、漫画鑑賞、ギター練習、音楽

 

【特技】:剣道、バスケットボール、ジャグリング、ダンス

 

【座右の銘】:「点滴石を穿つ」(てんてきいしをうがつ)

意味:小さな努力でも、根気よく続けていれば、成果が得られることの例え

 

吉沢亮の経歴

 

 

東京で、男4人兄弟の次男として生まれた吉沢亮

小さい頃、兄弟で遊ぶ時は、よく仮面ライダー2号になって遊んでいたという。

 

小学1の時から剣道を9年間やっていた。

また、9年間は一度も剣道の練習を休んだことがないそうで、その理由が「休んだら母親が怖ったから」と語っている。

 

中学はバスケ部の部長をやっていた。剣道が嫌で嫌で、部活はせめて楽しいことをやろうと思っていた。

本人曰く、中学時代はモテていたそうで、高校ではどれだけモテるかと思っていたら、全然モテなかったらしい。

2012年に放送された「炎の体育大会TV」の剣道部団体戦で剣道二段の腕前を披露した。初戦は2年連続日本一の女子高生と対決し勝利した。

2戦目で実業団No.1大塚家具女子社員と対決し、勝利している。

 

また、2014年の放送での対戦相手のフランス人にも勝利している。

輝かしく、放送内で無敗であることから、芸能界の剣道の腕前としては、かなり上の方では?

 

芸能界には、母親に勧められ「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」を受け、応募者31514人の中から、『Right-on賞』を受賞し、芸能界デビュー。

 

ドラマでは、

 

2011年 『サイン』 結城なぎ

2011年 『仮面ライダーフォーゼ』 朔田流星

2013年 『ぶっせん』 主演、田村正助

2014年 『ロストデイズ』 高野ナツ

2014年 『水球ヤンキース』 加東慎介

2014年 『地獄先生ぬ~べ~』 木村克也

2015年 『オトナ女子』 前川亮介

2016年 『ダメな私に恋してください』 純太

2016年 『せいせいするほど、愛してる』 石岡健斗

2017年 『トモダチゲーム』 片切友一

 

映画では、

 

2012年 『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』 朔田流星

2012年 『ぼくが処刑される未来』 主役、ライズマン / 砂田悠

2013年 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』 君嶋祐一

2014年 『アオハライド』 小湊亜耶

2016年 『さらば あぶない刑事』 川澄和則

2016年 『オオカミ少年と黒王子』 日下部憂

2016年 『サマーソング』 主役、市原健一

2017年公開予定 『銀魂』 沖田総悟

2017年公開予定 『トモダチゲーム』 主演、片切友一

 

 

スポンサーリンク


 

 

仮面ライダー?!

 

 

もしかしたら、あまりご存知じゃないかもしれませんが、2011年に放送された仮面ライダーフォーゼ』の、仮面ライダーメテオ/朔田流星という役を演じていました。

 

仮面ライダーフォーゼに変身する主人公・如月弦太朗を福士蒼汰が演じている。

その主人公と心理的距離を置きつつ、フォーゼと共闘しているメテオと変身していない時の朔田流星を見事に演じきった。

 

主人公とは真逆のクールな役だった為、主人公よりこっちがタイプだったという奥様方もいたのでは?

 

『銀魂』に出演?!

 

 

今年の7月14日に公開予定の実写化映画、『銀魂』で沖田総悟を演じることになった吉沢亮

現在、『週刊少年ジャンプ』にて2004年から連載中の大人気マンガ『銀魂』。

 

SF時代劇をテーマにした人情コメディストーリーで、ギャグの要素が多い。

この大人気マンガの中でも、女性ファンが特に多い「沖田総悟」。

 

 

キャラ設定は、真選組で常に副長の座を狙う、ドSの一番隊隊長、というもの。

この人気キャラをどう演じるのか、どう似せるのか、原作ファンは気になると思いますが、今注目の若手俳優「吉沢亮」の演技力の見せ所に間違いはないでしょう!

 

剣道の腕前もあるということなので、この役で腕前が披露されるかも?

これで評価が上がれば更に注目されて、ドラマや映画に引っ張りだこになるかもしれません!

映画の公開と、彼の活躍に期待が高まりますね!

 

どうか、沖田のイメージを壊さないでいてくれると嬉しいです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

 

スポンサーリンク