皆さんこんにちは、19です。

今回は9人組アイドルグループ「GANG PARADE」のメンバーの1人であるヤママチミキさんについて、調べていきたいと思います。

 

ヤママチミキさんは2015年6月1日から加入し、担当カラーは緑です。

 

そんなヤママチミキさんの水着姿の画像がかわいいと、話題になっていますね。

また、ヤママチミキさんの年齢や本名、改名した理由を調査していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ヤママチミキのプロフィール

ヤママチミキの画像

出典:OTOTOY

【名前】:ヤママチミキ

【出身地】:非公表

【生年月日】:3月14日

【年齢】:非公表

【血液型】:非公表

【身長】:148㎝

【体重】:非公表

【スリーサイズ】:非公表

【カップ】:推定Bカップ

【担当】:カミヤサキ

【担当カラー】:緑

 

ヤママチミキさんが所属するGANG PARADEは元々カミヤサキさんと元いずこねこさんの2人が2014年に「プラニメ」という名前で結成。

2015年6月に「POP」に改名すると、ヤママチミキさんはこの時に加入されました。

 

ヤママチミキさんは元々カミヤサキさんの大ファンだったそうで、カミヤサキさんに会いたいという理由でオーディションを受けて見事に合格されました。

 

そして2016年6月に「GANG PARADE」に改名し活動することになったのだが、メンバーのシグサワアオさんとイヌカイマアヤさんが家庭の事情により脱退することに。

ヤママチミキの画像

出典:ガジェット通信

7人体制で活動していたGANG PARADEは2018年4月に月ノウサギさんが加入し、2019年5月にナルハワールドさんが加入し、現在は9人で活動されています。

 

2019年4月にシングル「ブランニューパレード」でメジャーデビューを果たすと、同年11月にはフルアルバム「LOVE PARADE」をリリースし、注目を集めています。

 

スポンサーリンク

水着姿がかわいい

ヤママチミキの画像

出典:アイドルシティ

GANG PARADEのメンバーとして活動し「今夜くらべてみました」に出演することで注目を集めているヤママチミキさん。

そんなヤママチミキさんがかわいいと話題になっており、水着姿も披露しかわいいと言われていますね。

 

こちらがヤママチミキさんが披露した水着画像になります。

 

ヤママチミキの水着画像1

ヤママチミキの水着画像2

ヤママチミキの水着画像3

 

こちらはGANG PARADEに改名後初となるライブで披露された水着姿で、水着でライブを行った理由は海の日だったから」だそうです。

 

スポンサーリンク

年齢や本名は?

ヤママチミキの画像

出典:ナタリー

ヤママチミキさんの年齢や本名が気になる方が多いようで、検索キーワードでも“ヤママチミキ 年齢 本名”と出てきますね。

まずはヤママチミキさんの年齢から調べていきたいと思います。

 

ヤママチミキさんの年齢を調べてみると、ヤママチミキさんの誕生日は判明していました。

ヤママチミキさんの誕生日は3月14日です。

ヤママチミキの画像

出典:OKMusic

誕生日は3月14日ということが判明したヤママチミキさんですが、生まれた年が何年なのかはわかっていないようなので、年齢は不明でした。

 

そして本名についても非公表だったため、ヤママチミキさんの本名も不明という結果になりました。

ただ、本名をカタカナ読みにしているかもしれませんので、ヤママチミキというのが本名の可能性も0ではないですね。

 

スポンサーリンク

改名した理由は?

ヤママチミキの画像

出典:ナタリー

最後にヤママチミキさんが改名した理由について調べていきたいと思います。

ヤママチミキさんは2019年末まで期間限定で「颶風ミキ(ハリケーンミキ)」に改名し、活動されていました。

 

なぜヤママチミキさんは期間限定で改名して、活動されたのだろうか?

ヤママチミキの画像

出典:OTOTOY

ヤママチミキさんの改名理由について調べてみると、2019年11月に行われた「ギャンパレ10000000000(テンビリオン)」のイベントでババ抜きで負けたメンバーが改名するというルールで行われたようだ。

 

その時の映像がこちら

 

 

ゲームはまだ行われていたのだが、会場使用時間が迫っていたため最終的にババを持っていたヤママチミキさんが負けという結果になり、ヤママチミキさんは年末まで期間限定で「颶風ミキ(ハリケーンミキ)」という名前で活動することになりました。

ヤママチミキの画像

出典:https://www.barks.jp

今回はヤママチミキさんについて調べてきました。

この辺で失礼したいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

スポンサーリンク