豊岡真澄の結婚相手の旦那が気になる!子供は2人で出身高校やかわいいと話題

当ページのリンクには広告が含まれています。
タレント

皆さんこんにちは、19です。

アイドルグループ「P-chicks」のメンバーであった豊岡真澄(とよおか ますみ)さんが「よじごじDays」に出演するということで、話題になっています。

豊岡真澄さんは、2007年の結婚を機にタレント活動を引退されました。

  • 豊岡真澄の年齢や出身地などプロフィール
  • 身長や体重にスリーサイズやカップについて
  • 出身高校や大学はどこ?
  • 結婚相手や子供について

以上のことについて、調べていきたいと思います。

目次
スポンサーリンク

豊岡真澄のプロフィール

【名前】:豊岡真澄

【読み方】:とよおか ますみ

【出身地】:埼玉県志木市

【生年月日】:1983年1月25日

【年齢】:40歳(2023年11月現在)

【星座】:水瓶座

【血液型】:B型

【趣味】:映画鑑賞、読書

【特技】:バドミントン、ピアノ

【好きな私鉄】:東京メトロ、近鉄

【好きな車両】:JR九州ソニック883、東京メトロ10000系、東武8000系

豊岡真澄さんは、1999年に雑誌のオーディションに合格して、ホリプロに所属することになります。

ホリプロではアイドルグループ「P-chicks」のメンバーとして活動されていました。

2002年に解散することになり、解散後はソロで活動するようになります。

2007年に結婚を発表した豊岡真澄さんは、翌年には妊娠していることを公表し、2008年3月31日をもって芸能界を引退されました。

引退後は鉄道文化人として活動するようになり、ブログ活動などを中心に活動されており、南阿蘇鉄道の応援団広報大使に任命されました。

スポンサーリンク

身長や体重にスリーサイズやカップ

アイドルとして活動していた豊岡真澄さんですが、ネット上では豊岡真澄さんの身長やスリーサイズなどがよく検索されているようです。

ここでは、豊岡真澄さんの身長や体重にスリーサイズやカップについて、調べていきたいと思います。

【身長】:147㎝

【体重】:非公表

【スリーサイズ】:B78/W56/H77

【カップ】:非公表

身長が147㎝と、日本人女性の平均身長よりも低い豊岡真澄さん。

豊岡真澄さんが所属していたアイドルグループ「P-chicks」は身長150㎝以下で結成されたグループです。

体重は、公表されていなかったのでわかりませんでした。

スリーサイズに関しては、こちらの情報が出てきましたが、いつ頃のデータかわかりませんでしたので、現在は変動している可能性があります。

カップに関しては、公表されていなかったので不明ということになります。

スポンサーリンク

出身高校や大学について

ここでは、豊岡真澄さんの出身高校や大学について、調べていきたいと思います。

まずは、豊岡真澄さんの出身高校について調べてみたのですが、残念ながら豊岡真澄さんの出身高校がどこなのかわかっておらず、不明でした。

大学についても、公表されておらず、ネット上にも情報は何もありませんでした。

ただ、豊岡真澄さんは18歳の時にホリプロの雑誌オーディションに参加し、合格して芸能人として活動するようになりました。

この事から、大学に関しては進学していない可能性があると考えられます。

スポンサーリンク

結婚相手や子供について

最後に、豊岡真澄さんの結婚相手や子供について調査していきたいと思います。

豊岡真澄さんは、2007年10月に結婚することを発表されました。

鉄道オタクアイドルとして活躍するタレント・豊岡真澄が結婚することが10月10日(水)、所属事務所より発表された。入籍は11月3日、同日に都内で挙式が行われる。会見の予定はない。

 豊岡は事務所を通じて「この度、私豊岡真澄は結婚することになりました。相手は34歳の会社員の方です。私にとって、かけがえのない人であり、一番居心地の良い場所です。彼と出会えたことを、心の底から嬉しく幸せに思っています」と直筆のFAXでコメントした。

引用元:ORICON NEWS

結婚相手については、10歳年上の会社員で早大卒ということですが、名前や画像などは公表されていません。

馴れ初めですが、知人と通じて知り合ったようで2006年末には結婚を決意したといいます。

2007年10月に結婚発表した豊岡真澄さんは、翌年6月に第一子となる男の子を出産されました。

そして、2010年8月に第二子となる女の子を出産したということで、子供は2人いうことになります。

子供の年齢は2023年11月現在で、長男が15歳、長女が13歳となっています。

子供の画像ですが、豊岡真澄さんのブログで親子3人で写っている画像がよく投稿されていました。

いかがだったでしょうか?

今回は、豊岡真澄さんについて書いていきました。

最後まで読んでいただきありがとうございます

スポンサーリンク

こちらからシェアできます

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次