元日本陸上選手で現在はスポーツキャスター、マラソン解説などで活躍されている高橋尚子(たかはし なおこ)さんが『石橋貴明のたいむとんねる』に出演されます。

高橋尚子さんといえば、2000年に開催されたシドニーオリンピックの女子マラソンで金メダルを獲得“Qちゃん”の愛称で親しまれています。

 

そんな高橋尚子さんの現在がパチンコ依存症という噂が出ていますね。

また、彼氏と噂の西村孔さんとの結婚について調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

高橋尚子のプロフィール

高橋尚子の画像

出典:東スポ

【名前】:高橋尚子

【読み方】:たかはし なおこ

【愛称】:Qちゃん

【出身地】:岐阜県岐阜市

【生年月日】:1972年5月6日

【年齢】:47歳(2019年11月現在)

【星座】:牡牛座

【血液型】:O型

【身長】:163㎝

【体重】:46㎏

【スリーサイズ】:非公表

【カップ】:推定Bカップ

【趣味】:料理、ピアノ

【特技】:マラソン

【学歴】:大阪学院大学 商学部

【自己ベスト】:2時間19分46秒(マラソン)

 

2000年に開催されたシドニーオリンピックの女子マラソンで金メダルを獲得し注目を集めた高橋尚子さん。

高橋尚子の画像

出典:毎日新聞

現在は日本陸上競技連盟理事を務めながら、スポーツキャスターや解説者として活動しており、中日新聞社の客員でもあります。

 

また、大阪学院大学の特任教授も務めておりJICAのオフィシャルサポーターでもあります。

高橋尚子の画像

出典:大阪学院大学

そんな高橋尚子さんは2019年11月18日に放送される『石橋貴明のたいむとんねる』にゲスト出演されますので、こちらの方もチェックしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

現在はパチンコ依存症?

高橋尚子の画像

出典:news.livedoor.com

シドニーオリンピックで金メダルを獲得し、国民栄誉賞を受賞した高橋尚子さん。

そんな高橋尚子さんの現在を調べてみると“パチンコ依存症”という言葉が出てきます。

 

パチンコが悪いというわけではありませんが、高橋尚子さんがパチンコをしている姿はあまり想像できないですよね。

本当に高橋尚子さんの現在はパチンコ依存症なんでしょうか?

高橋尚子の画像

出典:www.athome.co.jp

高橋尚子さんが“パチンコ依存症”の疑いが出たのが2016年になります。

当時の記事を見てみると

「地元でみんな心配してるんです。というのも、高橋さんがカツラで変装までして、パチンコ店に通っていて……。朝から夜まで打ち続けることもザラ。パチンコ依存症なんじゃないかって、心配しています」(近所の住人)

シドニー五輪女子マラソン金メダリストの“Qちやん”こと高橋尚子(44)。千葉市内の彼女の自宅から10キロほど離れたパチンコ店。7月下旬の午前11時半過ぎ、高橋が1人で店内に入ってきた。

8月開催のリオ五輪でもTBSのスペシャルキャスターに起用された高橋。この日、彼女は夜10時半の閉店まで丸11時間、食事もとらずに一心不乱にパチンコを打ち続けた。始めて、あっという間にドル箱を15箱積み上げた高橋。換金すれば、10万円以上に。だが高橋は打つのをやめない。いったん玉を精算すると、座り直して同じ台を打ち始めた。

手元には2本の水のペットボトル。あと一歩で大当たりを逃すと、頭をのけぞらせて悔しがる素振りを何度も見せる。夕方には、奮闘むなしく手元の玉が全部なくなることも。高橋は、残念そうに席を立った。さすがにこれで帰るのか。だがトイレ休憩と飲み物を買っただけで、またまた台へ戻って打ち始めた。恐ろしすぎる執念!大当たりがまた出始め、次々と連チャンする。リーチがかかると、高橋は台のボタンを一心不乱に連打していた。

その後も決して打つのをやめない高橋。走りと同じく、粘る、粘る!まるで、シドニー五輪のゴール前、追いすがるリディア・シモンを振りきったときのような粘り強さだ。

夜8時半。ここでマネージャーも務める恋人・西村孔さん(45)が車でパチンコ店まで迎えに現れた。だがこのとき、高橋は再び大当たりの波をつかみ、連チャン中!駐車場で待つ恋人に、メールを何度も送っていたが、結局、西村さんは40分ほど彼女を待ったあげく、1人で家に戻っていった。

夜10時40分、閉店のアナウンス。他の客は帰ってしまい、ガランとした中に文字どおり高橋ひとりが残っていた。店員に精算をうながされるが、席を立たない。どうにか未練を断ち切った彼女は、再び迎えに来た恋人の車で、やっと帰宅の途に就いたのだった。

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/11836397/

カツラをかぶって変装していたという高橋尚子さん、朝の11時過ぎにパチンコ店に来店し閉店時間までパチンコを打っている姿が目撃されたようだ。

 

こちらがパチンコをしている高橋尚子さんを捉えた画像です。

高橋尚子の画像

出典:https://jisin.jp/kasou/1732306/image/1/

トイレ休憩と飲み物を買いに行く時以外は台を離れすことはなく、食事も取らずに11時間打ち続けていたようです。

 

これは確かに“パチンコ依存症”ではないかと心配してしまいますよね。

直撃取材を受けた高橋尚子さんは、依存症ではないかという質問に

 

「月に何回かしか行かないです。昨日は休みだったので……あくまで息抜き(苦笑)」

 

と答えています。

また、高橋尚子さんの所属事務所もコメントを発表

「依存症なんて、まさかまさか。何の心配もありません。そもそも彼女はほとんど休みがないし、月に1、2回、ストレス解消で打つ程度。もともと集中力もあるし、何より強い。パチンコは、仕事で空き時間ができた時に私が教えたんですが、いきなり大当たりして、本人も慌てていました。59連チャンなんてこともあったそうです。食事? お腹がすいた時だけ食べるというのが、彼女の習慣なんですよ」

引用:https://www.nikkan-gendai.com/

高橋尚子さんのパチンコはあくまでも息抜きで、月に1,2回しかパチンコをしていないそうです。

依存症ではなく、あくまでもストレス発散目的でパチンコをされているだけのようです。

高橋尚子の画像

出典:Lumina Magazine

集中力が高くて一度集中すると抜け出せないのはわかりますが。

ただ、彼氏の西村孔さんが迎えに来てくれた時ぐらいは待たせずにすぐ帰ってほしいと思います。

 

スポンサーリンク

彼氏が西村孔

高橋尚子の画像

出典:産経ニュース

高橋尚子さんのパチンコ依存症について調べてきましたが、ここでは彼氏と噂の西村孔さんについて調べてみたいと思います。

 

高橋尚子さんは2012年3月で週刊誌「フライデー」で熱愛が報じられました。

お相手は高橋尚子さんの元トレーナーで現在は個人マネージャーを務めている西村孔さんです。

高橋尚子の画像

出典:tanosiiseikatu.com

2人は2009年後半から交際が始まったようです。

お互いの両親も2人が交際しているのは知らなかったようで、フライデーの取材で初めて知ったようだ。

 

また、高橋尚子さんの恩師である小出監督も2人が交際しているとは知らなかったようだが、以前から「結婚しちゃいなよ」と2人をおちょくっていたということで、それほどお似合いだったんでしょう。

高橋尚子の画像

出典:www.daily.co.jp

2009年から交際している高橋尚子さんと西村孔さんですが、現在も結婚はしていないようです。

 

スポンサーリンク

結婚はいつ?

高橋尚子の画像

出典:Oggi

高橋尚子さんの恋人である西村孔さん。

ネット上ではそんな2人がいつ結婚するのか気になるようで“高橋尚子 結婚いつ”と検索されてていることが多いようです。

 

2009年に交際がスタートして2人ですが、いつ頃結婚するのでしょうか?

高橋尚子さんの結婚について関係者は以下のように話しています。

Qちゃんには素敵な彼氏がいる。’12年3月、かつて「チームQ」でトレーナーとしてサポートし、現在はマネジャーとして支える1歳年下の西村孔さんと、結婚を前提に交際していることを発表。

「頼りがいがあって安心できる人。金メダル以上の存在です」

と、ノロケてみせた。

それから3年。そろそろ結婚してもいいころ。無粋を承知で、Qちゃんが所属するスポーツマネジメント会社に聞くと、

「今もふたりは一緒に住んでいますし、順調にお付き合いしていますよ。彼女(Qちゃん)が言うには、2人とも面倒くさがり屋で、それでここまで来ちゃっているとか。東京オリンピックまでに結婚ですか? 本人も“本当にわかりません”と言っていました」

わからない、ということは結婚が先かもしれない。プライベートが充実していることは間違いないだろう。そろそろ、ゴールシーンが見られるかも!?

引用:https://www.jprime.jp/articles/-/6247

交際は順調に進んでおりようで、すでに同棲もされているようですね。

面倒くさがり屋だという2人ですが、もしかしたら“結婚”という概念にとらわれることなく今の良好な関係で満足されているのかもしれません。

 

しかし、年齢も年齢なので高橋尚子さんの結婚報道が聞ける日が来るといいですね。

高橋尚子の画像

出典:lumina-magazine.com

今回は高橋尚子さんについて色々と調べてみました。

この辺で失礼したいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

スポンサーリンク