瀬戸内寂聴さんの秘書として注目を集めている瀬尾まなほさんが、『ダウンタウンDX』に出演することで、話題となっています。

瀬尾まなほさんは、瀬戸内寂聴さんの美人秘書として、ネット上でも話題になっています。

 

そんな、瀬尾まなほさんのカップ画像やスリーサイズが、話題になっていますね。

また、タトゥーの真相や、出身大学に姉妹について、調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


瀬尾まなほのプロフィール

瀬尾まなほの画像

出典:http://webun.jp/

【名前】:瀬尾まなほ

【読み方】:せおまなほ

【出身地】:兵庫県神戸市

【生年月日】:1988年2月22日

【年齢】:30歳(2018年8月現在)

【星座】:魚座

【血液型】:非公表

身長に体重やスリーサイズにカップは?

瀬尾まなほの画像

出典:https://twitter.com/

瀬戸内寂聴さんの美人秘書として注目されている瀬尾まなほさん、ネット上では瀬尾まなほさんのスリーサイズやカップが気になるようで、よく検索されています。

 

ここでは、瀬尾まなほさんの身長や体重にスリーサイズやカップについて、調べていきたいと思います。

 

【身長】:非公表

【体重】:非公表

【スリーサイズ】:非公表

【カップ】:推定Eカップ

 

身長や体重は、公表されていなかったのでわかりませんでした。

 

残念ながら、スリーサイズやカップに関しても公表されていませんでした。

カップに関しては、画像を見て計測してみたいと思います。

瀬尾まなほの画像

出典:huffingtonpost.jp

こちらの画像を見ると、Eカップぐらいはありそうですね。

ここでは“推定Eカップ”とさせていただきます。

 

スリーサイズはわかりませんでしたが、画像を見る限りスタイルも良さそうです。

出身大学はどこ?

瀬尾まなほの画像

出典:朝日新聞 関西スクエア

瀬尾まなほさんを検索すると“大学”という検索キーワードが出てきます。

 

瀬戸内寂聴さんの秘書を務めているということで、出身大学が気になるのでしょう。

瀬尾まなほさんの出身大学は、判明しているのでしょうか?

瀬尾まなほの画像

出典:kyoto-np.co.jp

瀬尾まなほさんの出身大学を調べてみると“京都外国語大学英米語学専攻”ということがわかりました。

 

瀬尾まなほさんは、大学を卒業後、寂庵に就職されました。

しかし、長年勤めていたスタッフが退職されてしまい、2013年から瀬戸内寂聴さんの秘書を務めることになります。

 

スポンサーリンク


タトゥーがある?

瀬尾まなほの画像

出典:kobe-np.co.jp

瀬尾まなほさんに“タトゥー”があるのではないかと噂になっているようです。

タトゥーをすることは、悪いことではないと思いますが、テレビに出るうえでは、印象は良くないですよね。

 

瀬尾まなほさんにタトゥーは、あるのでしょうか?

瀬尾まなほの画像

出典:Oggi

瀬尾まなほさんのタトゥーの画像を探してみましたが、どこにもタトゥーが入っている画像はありませんでした。

 

瀬尾まなほさん自身は、Twitterやインスタグラムなどはやっていないようなので、プライベートの画像はなく、テレビ出演した際の画像しかありませんでしたが。

 

現在、確認できる限りではタトゥーをしている証拠は、何もありませんでしたので、

瀬尾まなほさんがタトゥーをしているというのは、デマ情報の可能性が高いと思われます。

姉妹でかわいい?

瀬尾まなほの画像

出典:http://iorihashi.com/

瀬尾まなほさんは、3姉妹の次女で姉と妹がいるようです。

瀬尾まなほさん自身もかわいいので、姉妹でかわいいのではないかと予想されますが、瀬尾まなほさんの姉妹の画像は出回っているのでしょうか?

瀬尾まなほの画像

出典:Twitter

姉妹の画像を探してみると、瀬尾まなほさんが出演した『セブンルール』という番組で、姉妹の画像を公表していました。

 

その画像が、こちら

瀬尾まなほの画像

出典:http://variety111.blog.fc2.com/

瀬尾まなほさんが9歳のときの画像のようですが、お姉さんと妹さんも写っていますね。

 

お姉さんとは年齢が近そうですが、妹さんはまだ1歳ぐらいに見えますので、8歳は離れていると思います。

 

残念ながら、最近の姉妹の画像はありませんでしたが、瀬尾まなほさんがこれだけ美人なので、お姉さんと妹さんもかわいいと思います!

 

そんな、瀬尾まなほさんは2018年8月2日に放送される『ダウンタウンDX』に出演しますので、こちらの方もチェックしてみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

 

スポンサーリンク