シンガーソングライターの佐藤公彦(ケメ)さんが6月24日に亡くなっていたことがわかった。

 

ここでは佐藤公彦さんの過去の画像や、死因となった病気などを書いていきたいと思う。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

佐藤公彦のプロフィール

 

出典:https://www.youtube.com/watch?v=WEkWqE_XtpM

 

【名前】:佐藤公彦

【読み方】:さとう きみひこ

【出身地】:東京都大田区

【生年月日】:1952年1月9日

【年齢】:享年65歳

【デビュー】:1971年

【学歴】:中央大学(中退)

 

 

佐藤公彦の経歴

 

出典:https://www.youtube.com/watch?v=is6TMA8g9ug

 

東京都大田区で生まれ育った佐藤公彦は1967年に『ピピ&コット』を結成した。

 

1971年に『歌のチャンピオン』というコンテストで優勝して『捨ててはいけないよ大切なものを』でレコードデビューした。

 

1972年に『ピピ&コット』を脱退し、ソロとして活動を始めた佐藤公彦はラジオ番組や『あおい君と佐藤クン』などで人気が出てきた。

 

ドラマ『ヨイショ』ではデパートの食堂のコック役で出演したこともある。

 

その後も映画やドラマに出演した佐藤公彦、1987年に音楽活動を再開し、ライブを中心に活動されていたようだ。

 

2009年には30年ぶりに全曲描き下ろしとなるアルバムを発売し、2010年には『ピピ&チョコット with まじ』名義で『捨ててはいないよ大切なものを』を発売している。

 

佐藤公彦さんは『ケメ』の愛称でファンから慕われてました。

 

出典:https://www.youtube.com/watch?v=loTRSJQEAG4

 

若い頃の佐藤公彦さんの画像がこちら、

 

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/tohatakame/15801209.html

 

主な代表曲

 

  • 通りゃんせ
  • 夕暮れ
  • バイオリンのおけいこ
  • お昼寝
  • メリーゴーランド

 

出典:http://www.soundfinder.jp/products/view/1605780

 

 

 

スポンサーリンク


 

死因となった病気は?

 

出典:http://blog.goo.ne.jp/morikayy/e/1dd15477bf7871d9f587a3507299a8dd

 

2017年6月24日に65歳という若さで亡くなったケメこと佐藤公彦さんの死因はなんだったのでしょうか?

 

調べてみると心筋梗塞で亡くなったことがわかりました。

 

心筋梗塞とは、

 

虚血性心疾患のうちの一つ。心臓の筋肉細胞に酸素や栄養を供給している冠動脈血管に閉塞や狭窄などが起きて血液の流量が下がり、心筋が虚血状態になり壊死してしまった状態[1]。通常は急性に起こる「急性心筋梗塞 (AMI) 」のことを指す。心臓麻痺心臓発作

 

フリーアナウンサーの徳光和夫さんや、釣りバカ日誌で有名な西田敏行さんも心筋梗塞で入院されたことが有名ですね。

 

最近では天海祐希さんも軽度の心筋梗塞で入院していますし、

 

サッカーの元日本代表の松田直樹さんも練習中に急性心筋梗塞で倒れて亡くなっています、若くても発症する恐ろしい病気です。

 

前兆がわかりにくく、突然発症してしまうケースが多いと言われています。

 

症状としては、

 

  • 激しく脈が乱れ、呼吸困難になる
  • 胸に激痛が走り、動悸が止まらない
  • 吐き気や冷や汗で顔面蒼白になる
  • 圧迫感と強い不安感が起こる
  • 肩や腕の痛み(放散痛)

 

などがあるようです。

 

喫煙やアルコールの大量摂取、最近の肉中心の食生活で心筋梗塞になりやすくなっているという。

 

現在では医療の進歩によって死亡率はだいぶ下がったみたいですが、それでも油断してはならない病気である。

 

 

ネット上の反応

 

https://twitter.com/hopi_domingo/status/891134926229090305

 

若くして亡くなった佐藤公彦さんに悲しみの声が多く寄せられていました。

 

 

佐藤公彦さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

 

スポンサーリンク