大変悲しいニュースが入ってきました。

 

ちびまる子ちゃんの作者として知られるさくらももこさんが平成30年8月15日に亡くなられてしまいました。

 

ここでは、さくらももこさんの死因や、ブログの内容にネット上の声をまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


漫画家のさくらももこが死去

 

漫画家のさくらももこさんが死去したと、速報で報道されました。

『ちびまる子ちゃん』で知られる漫画家のさくらももこさんが、乳がんのため15日に死去した。享年53。公式サイトやブログで発表された。

ブログで「さくらももこは、平成30年8月15日午後8時29分、乳がんのため永眠いたしました。(享年53)これまで温かい応援をして下さったファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様に深く感謝致しますとともに、ここに謹んでご報告申し上げます」と発表した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00000345-oric-ent

速報を流したのが、フジテレビでした。

フジテレビはアニメ『ちびまる子ちゃん』が放送している局ということもあり、この第一報を流すには、ふさわしい局といえるでしょう。

 

ちびまるこちゃんは、1986年8月号で『りぼん』にて掲載され、1990年にアニメ化されました。

作者自身が小学生時代に体験した実話を元に描かれた作品で、多くの世代から共感を得ていました。

 

第1期は1992年9月27日に放送が終了しましたが、1995年1月8日から第2期が放送され、現在も放送中です。

 

子供から大人まで、幅広い世代に愛された作品といえるでしょう。

ブログで報告

 

さくらももこさんが死去したことが速報で流れましたが、同時にさくらももこさんのブログでも死去したことが報告されていました。

 

ブログの内容がこちら

さくらプロダクションからお知らせです。
2018/8/27 19:30
さくらももこは、平成30年8月15日午後8時29分、乳がんのため永眠いたしました。(享年53)

これまで温かい応援をして下さったファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様に深く感謝致しますとともに、ここに謹んでご報告申し上げます。

さくらは1984年に漫画家としてデビュー。30周年を迎えた際、次のような言葉があります。

「30年間、良い事も大変な事もいっぱいありましたが、私は作家としてとても幸せな月日を送らせていただいています。感謝にたえません。」(『さくらももこの世界展』「デビュー30周年を迎えて」より抜粋)

作品を描けること、それを楽しんで頂けることをいつも感謝していました。

これからも皆様に楽しんで頂けることが、さくらももこと私達の願いであり喜びです。

なお、通夜・告別式は、ご遺族の意向により親族・近親者のみにより執り行われました。

さくらプロダクションスタッフ一同

平成30年8月27日

引用:https://lineblog.me/sakuramomoko/

 

スポンサーリンク


死因は?

 

気になる死因ですが、上のブログの内容に書いてありました。

さくらももこさんの死因は“乳がん”とのことです。

 

さくらももこさんが乳がんだったということは、初耳ですよね。

いつ頃発症し、どれほどの期間治療に励んでいられたのかわかりませんが、亡くなられたことにショックを隠しきれません。

ネット上の声

 

 

▶訃報に驚きました。
さくらももこさんのご冥福をお祈りいたします。

 

▶お疲れ様でした。いっぱい楽しませていただきました。

 

▶友達からメールが来て色々調べてたがネットニュースもヒットせず
ガセかと思っていた
しかし、ヒットしてしまった

ご冥福をお祈りします

 

▶速報見てびっくりしました。
ショックすぎて言葉になりません。。
ちびまる子ちゃん大好きです。
御冥福をお祈りいたします。

 

▶テレビのテロップ見てビックリ️

まだ、53歳早い早すぎるね。

いつも、子供と楽しく観てます。

冥福祈ります

 

▶闘病してたの全然知らなかった。
ご冥福をお祈りします。

 

▶まだ若いのにね。
最近ガンで亡くなる人多いけど医療が追いつかない現状。
お悔やみ申し上げます

 

▶全然知らなかったこととの驚きです。
ご冥福を祈ります。

 

▶癌って怖い
お悔やみ申し上げます

 

▶お疲れ様でした。
辛かったでしょうね。
悔しかったでしょうね。
今はゆっくり休んでね。

これからもまるちゃんはつながっていきますよ。

 

▶びっくりしました。若すぎます。ご冥福をお祈りします。

 

▶ただただショックです。
小さな頃から好きだった
ちびまる子ちゃん。
まだまだお若いさくらももこさんが亡くなるなんて、考えてもみなかった。

 

▶ちびまる子ちゃんは子供の頃から親しんだアニメの一つ。とてもショックです。
ご冥福をお祈り致します。

 

私自身、小さい頃から見させていただいているアニメで、今もたまに見ることがあります。

とてもお世話になった作品なだけに、今回の速報を聞き悲しみを抑えられません。

 

まだ53歳…

あまりにも早すぎます。

 

こんなに素晴らしい作品を生み出してくれた、さくらももこさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

さくらももこさん、素晴らしい作品をありがとうございました。

本当にお疲れ様でした、ゆっくりと御休みください。

 

さくらももこさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

 

スポンサーリンク