スポーツキャスターやタレントとして活動している王理恵(おう りえ)さんが『徹子の部屋』に出演することで、話題となっています。

王理恵さんは、元プロ野球選手の王貞治さんの娘ということで注目を集めています。

 

そんな王理恵さんの再々婚の相手である旦那や子供が、話題となっています。

また、過去に婚約破棄したとんでもない理由について調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

王理恵のプロフィール

王理恵の画像

出典:https://www.sbrain.co.jp/

【名前】:王理恵

【読み方】:おう りえ

【出身地】:東京都

【生年月日】:1970年3月7日

【年齢】:48歳(2019年2月現在)

【星座】:魚座

【血液型】:A型

【趣味】:映画鑑賞、スポーツ観戦

【特技】:ゴルフ

【学歴】:青山学院大学 文学部英文学科

【資格】:英検準一級、、アスリートフードマイスター 3級、食品表示検定 初級、フードツーリズムマイスター、ジュニアベジタブル&フルーツマイスター、雑穀エキスパート

【職業】:タレント、料理研究家

 

スポンサーリンク

王理恵の経歴

王理恵の画像

出典:http://miyn.info/talent-models/ohrie/

王理恵さんはホームラン王でダイエーホークスの監督として知られている王貞治さんの次女として注目を集めています。

大学を卒業した王理恵さんは、博報堂に就職されました。

 

その後、博報堂を退社した王理恵さんは父親である王貞治さんが当時ダイエーホークスの監督をしていたこともあり福岡放送の番組である『Jump Up ホークス』のリポーターとして出演することになります。

王理恵の画像

出典:J-Wave

その後、野菜ソムリエの資格を取得した王理恵さんはCMなどにも出演するようになります。

ちなみに、王理恵さんが野菜ソムリエの資格を取得したのは父親の健康を気遣ってのことだそうです。

 

現在はスポーツキャスターやコメンテーターにタレント活動などをされている王理恵さん。

2019年2月15日に放送される『徹子の部屋』にゲスト出演されますので、気になった方はチェックしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

再々婚相手や子供の情報

王理恵の画像

出典:http://miyn.info/talent-models/ohrie/

スポーツキャスターやタレントとして活躍されている王理恵さんは、過去に2度の離婚を経験されています。

一度目は1995年に当時勤務していた博報堂の同僚と結婚されましたが、2年半で離婚されました。

 

2度目の結婚は2001年にTV番組のプロデューサーと再婚されましたが、こちらも3年という短い期間で離婚されています。

王理恵の画像

出典:デイリー新潮

そんな王理恵さんは、2015年に自身のフェイスブックにて再々婚したことを報告されました。

「突然ですが、先日入籍いたしました。相手は一般の方なので敢えて公表するつもりはなかったのですが、近日中に週刊誌に出ることになり、Facebookで繋がっている皆さまには自分でお伝えしたいと思い、ご報告させていただきました。改めまして。これからも宜しくお願いします」

引用:https://www.iza.ne.jp/

気になる再々婚相手ですが、王理恵さんより1歳年上の男性で都内で歯科医院を開業した“歯科医師”のようです。

 

画像は一般男性ということで公表されていませんでしたが、身長は170㎝ほどで口元に髭をはやしたワイルドなイケメン男性とのことです。

王理恵の画像

出典:スポニチ

馴れ初めは友人の結婚式で出会ったという2人、王貞治さんに紹介した際は喜んでいたといいます。

気になる子供ですが、王理恵さんに子供がいるという情報は今の所出ていませんね。

 

おそらく子供はいないと思われます。

年齢的にも子供の出産するとなると高齢出産のリスクが高くなっているので、子供は難しいのかもしれません。

 

スポンサーリンク

婚約破棄した理由

王理恵の画像

出典:beauty.oricon.co.jp

2015年に再々婚された王理恵さんですが、王理恵さんには過去に3度目の結婚を予定した人物がおり、婚約もされていました。

 

その人物とは、精神外科医でタレントとしても活動している本田昌毅さんです。

王理恵と本田昌毅の画像

出典:blogs.yahoo.co.jp

婚約までした2人でしたが“ある事が原因”で婚約を破棄することになります。

 

その理由とは「蕎麦の食べ方」のようです。

まさか、本田昌毅さん自身も蕎麦の食べ方で婚約を解消されるとは夢にも思っていなかったでしょう。

 

王理恵さんは本田昌毅さんの“蕎麦をすする音”が受け付けられなかったといいます。

これについて、王理恵さんは

「すするのはいいんです。私もすすります」と、蕎麦をすすること自体は否定せず。だが「音にもいろいろあるじゃないですか」と、すする音が気に入らなかったことを明かした。

引用:https://www.daily.co.jp/gossip/2017/01/30/0009872526.shtml

夫婦になれば一緒に食事をすることが増えますので、王理恵さん自身は妥協できなかったんでしょうね。

 

ちなみに、現在の旦那さんは“うどん派”ということで、すする音はあまり気にならないのかもしれません(笑)

王理恵の画像

出典:daily.co.jp

今回は、王理恵さんの再々婚相手の旦那や子供、婚約破棄した理由について調べてみました。

この辺で失礼したいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

スポンサーリンク