ラビアモデルでプロ雀士でもある岡田紗佳は6月11日に放送された『サンデー・ジャポン』での発言が話題になっている。

 

グラビアモデルとして活動している岡田紗佳は中国人では?と話題になっている。

 

カップの大きさがよく調べられているようだ。

 

そんな岡田紗佳に関して・・・

 

  • 出身地に血液型や生年月日は?
  • 身長に体重は?
  • スリーサイズにカップは?
  • 中国人なの?
  • ブス見下し発言がヤバいw

 

などのことについて調べてみました。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

岡田紗佳のプロフィール

 

 

【名前】:岡田紗佳

【読み方】:おかだ さやか

【愛称】:おかぴー

【出身地】:東京都

【生年月日】:1994年2月19日

【星座】:うお座

【年齢】:23歳(2017年6月現在)

【血液型】:O型

【所属事務所】:アーティストハウス・ピラミッド

【デビュー】:2011年

【趣味】:メイク、買い物、麻雀、カラオケ、ダーツ

【特技】:中国語、英語、中国琴、クラリネット

【学歴】:

青山学院高等部

青山学院大学政治経済学部国際コミュニケーション学科

 

身長に体重やスリーサイズにカップは?

 

 

【身長】:170㎝

【体重】:非公開

【スリーサイズ】:B85/W58/H83

【カップ】:推定Eカップ

【靴のサイズ】:24.5㎝

 

長が170㎝と日本人女性の平均身長より10㎝以上高い岡田紗佳、体重は非公開でしたが50㎏台という情報が多かったです。

 

カップは公表されていませんでしたが、画像などを見るかぎり推定Eカップではないかと思われる。

 

岡田紗佳の経歴

 

 

京都で生まれ育った岡田紗佳は父親、母親、本人の3人家族である。

 

母親が教育に対して厳しかったようで中学の時には朝の7時から夜の10時まで勉強したこともあるそうです。

 

そのおかげか高校入試の全国模試で6位という成績を収め、青山学院高等部に入学した。

 

2011年に行われた『第43回non-noモデルオーディション』でグランプリを獲得した岡田紗佳は雑誌『non-no』の専属モデルとなる。

 

2012年には朝の情報番組『ZIP!』に出演し、『TOKYO BRANDNEW GIRLS』や『ネプ&イモトの世界番付』に出演している。

 

ネプ&イモトの世界番付』では中国人代表として出演した岡田紗佳、『紗佳』という中国名義で2012年から2016年まで出演していた。

 

ゲームが好きと公言している岡田紗佳はカプコンが生み出した大ヒットゲーム『モンスターハンター』の公式ファンサイトで女子マネージャーとして活動している。

 

ラジオでも『モンハンラジオ モンスターハンタークロスステーション』や『モンハンラジオ モンハン部放送局 3rd』に出演している。

 

麻雀が得意なことで有名な岡田紗佳は、なんと2017年4月にプロの雀士になったことをツイッターで報告した。

 

プロの雀士になって、モデルは辞めると思った方もいるでしょうが、モデル業の方も続けながらプロ雀士としても活動していくみたいです。

 

これについて岡田紗佳は「どちらも妥協を許さず、両方プロとしての誇りを持ってやっていきたい」と語っている。

 

2017年4月に放送された『水曜日のダウンタウン』に出演したことで、岡田紗佳の知名度が上がり、あの美女は誰だ?!とネット上で話題になった。

 

グラビアモデルとしてもプロ雀士としても、今後の活躍に期待したいですね。

 

 

スポンサーリンク


 

 

中国人なの?

 

 

田紗佳は、日本人の父親と中国人の母親をもつハーフだそうです。

名前が日本名なので気付きませんでした。

 

6歳から12歳までの間は親元を離れ祖母と中国で過ごし、その後は日本に戻ったそうです。

一応中国語、日本語両方話せるみたいです。

 

2012年、「ネプ&イモトの世界番付」では「紗佳」という名前で中国人代表としてレギュラー出演していたそうです。

 

ハーフで6年間だけ過ごした中国の代表とは・・・

もう少しちゃんとした人選はできなかったのかと疑問に思ってしまう。

 

中国人はこれをみてどう思ったのか個人的に気になりますね。

 

ブス見下し発言がヤバいw

 

 

道番組『サンデー・ジャポン』に出演した岡田紗佳は、番組内での発言がネット上で反響を呼んでいるようだ。

 

ことの発端となったのが、番組内で『MAKEAPP』という女性のメイクを取ることができるアプリが注目されており、

 

女性にとって怖すぎる』というテーマで話が行われていたのだが、MCを務める爆笑問題の田中裕二が女性陣に意見を求めた所、

 

岡田紗佳は「世の中には、ブスでも一生懸命メイクして可愛くなろうとしている人がいるので…。そういう子の気持ちを考えると、すごいかわいそうだなあと思う」と発言した。

 

田中裕二が「自分はそうじゃないからよかった?」と質問すると。

 

うん、雑誌とかでも石原さとみさんみたいにすごいかわいくしてる子のビフォーをみると、ほんとブスだったりするので。怖いもの見たさみたいな感じで、ちょっと(メイクを)剥がしてみたいなという気持ちはあります」と答えた。

 

これには他の共演者も驚きが隠せないようで、西川史子は「スゴいこと言うね」と一言。

 

爆笑問題の太田光も「大丈夫なの?かなりの上から目線だけど」と心配する場面が見られた。

 

番組は笑いが起きて無事に終わったかのように見えたが、この発言後ネット上では、

 

  • このモデルもたいがい不細工だけどな。 有名なモデルなの?
  • ブスが何いってんの?
  • 岡田紗佳って人のことブスだとか言ってる割には自分もそこまでだよね
  • お前がどんだけ可愛いんだよ。 ってか可愛いと思わないし。化粧してなくても嫌な顔だわ。

 

といった書き込みが殺到した。

 

正直これに関しては弁解の余地はないですね、本人は率直な意見をいったまでだと思いますが。

 

女優さんの名前を出して批判とも取れる発言をしてしまったことは失敗だったのではないだろうか?

 

最後に自信があるという、すっぴん画像を載せておくので御覧ください。

 

 

是非すっぴん化アプリでメイクを剥がしてもらいたいですねw

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

 

スポンサーリンク