柔道の松本薫が第1子を出産したことが話題になっている。

 

松本薫といえば野獣と呼ばれているが、最近は脱野獣で美人になったと話題になっている。

 

松本薫の所属会社や旦那のことについて書いていきたいと思う。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

松本薫のプロフィール

 

出典:http://www.ejudo.info/cool/mm/images/m140826200024/img14090509

 

【名前】:松本薫

【読み方】:まつもと かおり

【出身地】:石川県金沢市

【生年月日】:1987年9月11日

【星座】:てんびん座

【年齢】:29歳(2017年7月現在)

【身長】:163㎝

【体重】:57㎏

【血液型】:A型

【所属】:ベネシード

【得意技】:寝技、小外刈、袖釣込腰

【憧れている芸能人】:福山雅治

【学歴】:帝京大学法学部

 

松本薫の経歴

 

出典:https://matome.naver.jp/odai/2134366916115470801

 

石川県金沢市で生まれ育った松本薫は5人兄妹の4番目として生まれ、父親は元調理師をしていたそうです。

 

6歳の時からレスリングと柔道を始めた松本薫は、柔道をメインにしていたが、レスリングの練習にも参加していたという。

 

レスリングの大会では2年生の時に2位、3年生の時に3位、4年生のときには3位という好成績でした。

 

中学の時に出場した全国中学校柔道大会44キロ級で3位に入賞すると、翌年には全国中学校柔道大会52キロ級で優勝している。

 

高校時代はインターハイ優勝や全日本ジュニアで優勝するなどの成績を収めている。

 

2010年1月から12月までの国際大会で7大会連続優勝し、34連勝を記録した。

 

グランドスラムやアジア大会、世界柔道選手権など数多くの大会で金メダルを獲得すると、2012年のロンドン五輪では57㎏級で金メダル、2016年リオデジャネイロ五輪では銅メダルを獲得した。

 

そんな松本薫についたあだ名が【野獣】である。

 

出典:東京スポーツ新聞社

 

スポンサーリンク


 

脱野獣で美人に?!

 

出典:http://xn--q9jb1h748y.com/?p=3061

 

野獣のあだ名で有名な松本薫ですが、最近は脱野獣で美人になったと話題になっていますね。

 

美人になった松本薫の画像がこちら、

 

出典:http://www.oricon.co.jp/news/2081880/photo/2/

 

これは野獣と呼ぶのは失礼と思ってしまうほどの変貌ですね!

 

都内で行われたイベントに出席した際の画像みたいですが、松本薫は「「脱野獣にしてもらいました。自分じゃないみたい。女性の気持ちが分かりました」とコメントされています。

 

脱野獣と言いながらも、イベント後には柔道五段の昇格試験があると会場を後にした松本薫、本当の脱野獣はまだまだ先になりそうですね。

 

旦那の画像や職業は?

 

出典:スポーツ報知

 

2016年11月1日に入籍した松本薫の旦那の職業や画像などを調べてみました。

 

旦那さんとは大学時代から交際していたようで、8年の交際を経て入籍されたようです。

 

そんな旦那さんの職業は現在、料理人をされているとのこと、勤め先などは残念ながらわかっておらず、一般の方なので画像も見つかりませんでした。

 

2017年1月に妊娠したことを発表した松本薫は、7月13日に第一子となる女の子を無事出産されたことが発表されました!

 

「この度は、長女となる第一子を無事に出産いたしましたのでご報告させて頂きます。お陰様で母子ともに健康で元気に過ごしています。今後は時期を見てトレーニングを再開し、2020年の東京五輪を目指して“ママでも野獣”で復帰したいと思っています。これからは母として畳の上に上がりたいと思いますのでよろしくお願いいたします」(原文ママ)

引用元:東スポWeb

 

女の子ということなので野獣2世の誕生ですね!w

 

出産後にも関わらず、復帰についてコメントされているので、野獣はまだ健在のようですね。

 

ネット上では、

 

https://twitter.com/9zu_oka/status/885421978529615872

https://twitter.com/takako_19/status/885414816478748672

 

祝福の声が多くありました。

 

2020年の東京オリンピックではママとして金メダルを目指してほしいですね!応援してます。

 

松本薫さん出産おめでとうございます!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

 

スポンサーリンク