スコッチウイスキーの『マッカラン・バレリオ・アダミ1926』が史上最高額で落札された事が、話題となっています。

 

ここでは、史上最高額で落札した人物や、ネット上の反応をまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


史上最高額で落札

マッカランの画像

出典:https://gunosy.com/articles/aguOh

スコッチウイスキーの『マッカラン・バレリオ・アダミ1926』がオークションに出品され、史上最高額の約1億2500万円で落札されたようです。

 

詳しい詳細がこちら

[エディンバラ 3日 ロイター] – 英エディンバラで3日、60年物のスコッチウイスキー「マッカラン・バレリオ・アダミ1926」がオークションに出品され、世界最高額となる84万8750ポンド(約1億2500万円)で落札された。競売会社ボナムズが明らかにした。

このウイスキーは1986年にボトル詰めされた24本のうちの1本。アーティストのバレリオ・アダミとピーター・ブレイクが、ラベルのデザインを12本ずつ手掛けた。今回オークションに出品されたのは、アダミがデザインしたラベルが貼られた1本。

ブレイクは、バンド「ザ・ビートルズ」のアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のジャケットを共同デザインしたことで知られる。

ボナムズが行った5月のオークションでは、別の「マッカラン・バレリオ・アダミ1926」が81万4091ポンドで落札された。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181004-00000056-reut-asia

また、5月に行われていた別のオークションでは、別のマッカランが約1億2000万円で落札されたようだ。

 

 

一本のウイスキーに1億以上の値がつけられるのは凄いですよね。

1億って想像もできない金額です。

落札者は誰?

 

史上最高額の1億2500万円で落札されたマッカランですが、気になるのが落札者ですよね。

落札者については、記事を見てみると

ボナムズによると、落札したのはアジアのコレクターで、電話でオークションに参加したという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181004-00000056-reut-asia

としか書かれていませんでした。

 

わかっていることは

 

  • アジアのコレクター

 

ということだけです。

 

アジアということで、おそらく中国あたりの大富豪が落札したのではないかと思いますが、電話で1億以上の取引をしてしまうあたり、とんでもない大富豪なんでしょうね。

 

落札者について、わかってしまうと狙われてしまう危険性があると思うので、これ以上の情報は出てこないでしょう。

 

スポンサーリンク


ネット上の反応

 

▶こういうのは高くても良いけど

普通に飲んで楽しめるはずの国産ウイスキーが高すぎる

 

▶ウィスキーはワインと違って瓶詰め後は熟成しないが、劣化もしにくいという点で投資に向いてるのかもね。

 

▶ウイスキーの味の良し悪しよりラベルが重要?

 

▶BBCでは、そのうち一本は日本で震災で割れたそうな

 

▶中身ではなく、ラベルに付いた値段だよね?
通常の、1986年物はいくらなの?

 

▶1杯だけ飲みたいけど、その1杯でも手が出ない。

 

▶またCマナーか
完全な投機対象

 

▶どうせ投資目的なんだろうな。

 

▶酔っ払って間違いで封を開けて、ガブ飲み

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

 

スポンサーリンク