優の黒木華は現在、資生堂のシャンプー『TSUBAKI』のCMに出演している。日本人の艶やかな黒髪のイメージにピッタリだ。

 

また、大ヒット映画『おおかみこどもの雨と雪』の主人公、花の娘の雪(少女期)の声をやっている。

 

自身初となる写真集がなにやら大爆死したとか・・・

 

そんな黒木華に関して・・・

 

  • 出身地は生年月日は?
  • 身長に体重は?
  • 写真集の売れ行きは?
  • 旦那はあの俳優?
  • ブサイクと言われてる?

 

などのことについて調べてみた。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

黒木華のプロフィール

 

 

【名前】:黒木華(くろき はる)

 

【出身地】:大阪府高槻市

 

【生年月日】:1990年3月14日 魚座

 

【年齢】:26歳(2017年2月現在)

 

【身長】:164cm

 

【血液型】:B型

 

【所属事務所】:パパドゥ

 

【デビュー】:2010年

 

【好きな食べ物】:焼肉、ステーキ、鍋

 

【趣味】:映画鑑賞、音楽鑑賞(パンクロック)

 

【学歴】:

追手門学院高校

京都造形芸術大学

 

黒木華の経歴

 

 

阪府で生まれ育った黒木華は、父親、母親、本人、弟の4人家族である。

 

黒木華は「はな」と読まずに「はる」と読むそうです。

名前の由来は『春のように華やかに生きてほしい』だそうです。

黒木華は着物の似合う方ですよね、名前と合っている気がします。

 

映画好きの母親と一緒に映画をよく観たそうで、その影響か高校は演劇に実績のある追手門学院高校に進学する。

 

高校時代、演劇部に所属していて1年生の頃から主役を演じていたというので、この時から女優としての才能があったのかもしれません。

 

大学は京都造形芸術大学で芸術学部俳優コースに所属し、友人と一緒に映画を作ったそうです。

他にも舞台を制作したりなど、かなり積極的に行動していたんですね。

 

2009年には大学在学中に野田秀樹のワークショップ、オーディションに参加し舞台女優としてデビューしている。

 

2011年に映画『東京オアシス』でスクリーンデビュー。

 

2012年に連続テレビ小説『純と愛』でドラマ初出演する。

 

2012年には細田守監督の映画『おおかみこどもの雨と雪』で声優に初挑戦。興行収入42.2億円という大ヒット映画となりました。

 

役は、主人公「」が、おおかみおとこである「」と恋に落ち、人間とおおかみの間に生まれた、おおかみこども「」の少女期を演じる。

 

その後、2015年に公開された『バケモノの子』にも一郎彦(少年期)の声も演じている。

細田守監督の次回作にも、また声優として出演しそうですね!

 

2014年に映画『小さいおうち』に出演し、第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞した。

日本の女優としては史上4人目で、この時黒木華は23歳で日本人として最年少受賞という快挙なった。

 

他にも多くの賞を受賞しており、黒木華の演技力が高いと認められているのだろう。

 

 

スポンサーリンク


 

 

写真集の売り上げがヤバいw

 

 

黒木華は2016年6月に映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』で主演を務め、映画の撮影に密着した写真集『黒木華写真集 映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」より』を出版。

 

初週の売り上げ389部という残念な数字を出してしまった。

その後も売上は伸びず・・・

大赤字だそうです。

 

ネット上では「そもそも誰?」、「誰得?」などの声があり、まだ黒木華の知名度が低いのと、買う人のターゲットが絞れてないのが原因でもあるようです。

 

黒木華の演技の評価は高いですが、容姿に関してはずば抜けた評価はなく、素朴で、自然な感じがいいというような声が多かったです。

 

やはり写真集だと、露出を求められる部分があるんでしょうか、この写真集はそういったとこがなかったようです。

水着を着てる写真があればもうちょっと伸びたかも?

 

ちなみに、この写真集が売れてないと知った人たちが逆に「欲しくなった」という声もあったようで、これから売れ行きが伸びるかもしれませんね。

 

ブサイクと言われてる?

 

 

黒木華で調べると「ブサイク」というワードが出てきます。

 

特に資生堂『TSUBAKI』のCMに関しての意見が多くみられました。

 

不快」、「勘違い」、「ブサイク」といったもの。

 

女優気取り、美女気取りとまで言われています。

CMの内容は正直しょうがない気がします・・・

 

鼻につくのかもしれませんが、コンセプトやテーマにそって演技しているのでしょうから、これに関しては本人は悪くないと思います。

 

顔の好みは人それぞれですから、そこは・・・

 

黒木華は良く言えば、現代のような流行りに流されない古き良き日本人顔って感じですかね?

 

色々な女優やモデルも、メイクや整形で結構化けてる方もいます。

そういったなかで、黒木華のようなタイプが好きな方もいるようですね。

 

黒木華本人も、「自分を美しいと思ったことは一度もない。色々な人に『ブス』って言われています。のっぺりした顔ですから」と語っている。

 

ドラマや映画のテーマに合った人を起用するのもあるので、黒木華は昭和が舞台、和服を着るなどのテーマに合いそうですよね!

実際そういうテーマの物に多く出演してるように見えました。

 

 

ゴリ押しでなく、起用する人もよく考えて起用して欲しいもんですよね。

特に実写化とか・・・

 

黒木華は旦那がいる?

 

 

れもまた黒木華で調べると「旦那」というワードが出てきました。

いつの間に結婚してたんだ?!

と思ったら結婚していませんでした。

 

では、なぜ「旦那」というワードが出てくるのかというと、俳優の大森南朋の妻の小野ゆり子に似ていることから検索されてるようです。

 

 

ということで、黒木華に旦那はいません。

 

黒木華は女優の蒼井優にも「似てる」なんて言われてますから、蒼井優にスクープがあったら「黒木華」が注目されるかも?

 

2017年5月13日にドラマ『みをつくし料理帖』で主演を務めることが決まっています。江戸が舞台で、料理通じて人を幸せにしていく、という内容のようです。

 

容姿はともあれ、演技の評価は高い黒木華の今後の活躍に期待です!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

 

スポンサーリンク