8月17日未明に妻の小林治子さん(48)を殺害したとして、夫で無職の小林清容疑者(50)が殺人容疑で逮捕されるという耳を疑うようなニュースが舞い込んできました。

 

ここでは事件の経緯や、小林清容疑者の動機や顔画像に家族構成など分かる範囲で書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

事件の詳細

 

事件が起きたのは大阪府泉佐野市日根野の小林清容疑者の自宅で、妻の小林治子さんが居間のタンスにもたれかかっている状態で死亡しているのを駆けつけた消防や警察官が発見しました。

 

なんと通報したのは小林清容疑者で『妻が亡くなっている』と119番通報したそうなのです。

 

自宅で妻(48)を木刀で殴り殺したとして、大阪府警は17日、同府泉佐野市日根野の無職小林清容疑者(50)を殺人容疑で逮捕し、発表した。「頭や背中を何発も殴ったが、死ぬとは思っていなかった」と殺意を否認しているという。

泉佐野署によると、小林容疑者は16日深夜から17日未明の間、妻の治子さんの頭などを木刀で殴って殺害した疑いがある。同居の息子は深夜に父母が口論しているのを聞いたという。治子さんは居間で死亡しており、両手足や口などにあざがあった。小林容疑者は17日朝、「妻が亡くなっている」と119番通報した。

 

出典:http://massuda.blog.so-net.ne.jp/2017-08-18

 

 

事件当時、家には小林清容疑者と10代の息子がいたということで警察は2人に事情徴収したところ、小林清容疑者が木刀で頭や背中を何回も殴ったことが発覚し、殺人容疑の疑いで逮捕されました。

 

調べに対して小林清容疑者は『頭や背中を何発も殴ったが、死ぬとは思っていなかった』と殺意を否認しているようだが。

 

木刀で頭を何回も殴っておいて死ぬとは思わなかったって、なんとも醜い言い訳ですね。

 

 

顔画像やFacebookは?

 

小林清容疑者の顔画像やFacebookを探してみましたが、現在顔画像はなくFacebookにもそれらしきアカウントはありませんでした。

 

Twiterもやっていないようで、小林清容疑者の情報は殆どありませんでした。

 

顔画像などは今後出回る可能性があるので、分かり次第追記していきたいと思います。

 

 

息子や両親は?

 

小林清容疑者の両親については現在のところわかっていませんが、小林清容疑者が50歳なので、他界している可能性が高いと思われる。

 

息子に関しては10代の息子が1人いるそうです。

事件当日も深夜に口論する声が聞こえたと証言している。

 

母親が殺されるというのを目の当たりにした10代の息子、心に深い傷を負ったことでしょう・・・

 

 

スポンサーリンク


 

 

犯行の動機は?

 

殺された妻の治子さんは職業不詳で小林清容疑者も無職なので、生活面での揉め事が多かったのかもしれませんね。

 

また治子さんの全身にはアザが無数にあったようで、この事件の前からDVがあった可能性が高いです。

 

犯行動機に関して小林清容疑者は、現在黙秘しているという。

 

 

ネット上の声

 

 

日常からDVを受けていたであろう治子さん、逃げ道はなかったのか?殺されるまで我慢するしかなかったのか?と思ってしまいます。

 

また残された10代の息子の今後はどうなってしまうんでしょうね・・・

 

残忍極まりない事件を犯した小林清容疑者にはそれ相応の刑に処してほしいです。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

 

スポンサーリンク