リーアナウンサーの川田裕美はあんこの調理方法が凄いと話題になっている。

 

大阪マラソンでは初挑戦ながら完走したことでも話題になった。

 

同期には桝太一がいて、タメ口で話すほど仲がいいんだとか。

 

そんな川田裕美に関して・・・

 

  • 出身地に生年月日は?
  • 身長や体重は?
  • スリーサイズにカップは?
  • スキップができない?!
  • あんこ愛がヤバいw

 

などのことについて調べてみた。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

川田裕美のプロフィール

 

 

【名前】:川田裕美(かわた ひろみ)

 

【愛称】:かわちゃん

 

【出身地】:大阪府泉大津市

 

【生年月日】:1983年6月22日 蟹座

 

【年齢】:33歳(2017年4月現在)

 

【血液型】:B型

 

【所属事務所】:セント・フォース

 

【デビュー】:2006年

 

【好きな食べ物】:あんこ、とんこつらーめん、牛丼、パン、コーヒー

 

【嫌いな食べ物】:特になし

 

【資格】:スイーツコンシェルジュ

 

【学歴】:

大阪府立三国丘高等学校

和歌山大学経済学部経済学科

 

身長に体重、スリーサイズにカップは?

 

 

【身長】:158㎝

 

【体重】:非公開

 

【スリーサイズ】:非公開

 

【カップ】:推定Cカップ

 

本人女性の平均身長とほぼ同じの158㎝川田裕美、体重は非公開でしたが、40㎏前半ぐらいではないでしょうか。

 

スリーサイズに関しても非公開なのでわかりませんでしたが、カップはCカップではないかという情報が多く見られましたね。

 

川田裕美の経歴

 

 

阪府泉大津市で生まれ育った川田裕美は父親、母親、本人、妹の4人家族で、妹は5歳年下である。

 

小さい頃に犬に噛まれたことがあり、それ以降犬が怖くなったというが、実家で犬を飼うようになり克服したようだ。

 

父親の仕事の関係で北海道、長野県、愛知県などに住んでいたという川田裕美、北海道に住んでいた時は、家族でよくジンギスカンを食べたみたいです。

 

2003年に『ミスえびすばし』に選ばれ、大学を卒業しアナウンサーとして読売テレビに入社する。

 

情報ライブ ミヤネ屋』がまだローカル放送だった頃に火曜日のレギュラーとして出演しており、『ニッポン旅×旅ショー』ではアシスタントとして抜擢された。

 

2011年に全国放送となった『情報ライブ ミヤネ屋』で産休に入った先輩アナウンサーの代わりとして、司会に抜擢された。

 

2015年2月に記者会見を開き、フリーアナウンサーへ転身すると発表した川田裕美は4年間司会を務めた『情報ライブ ミヤネ屋』を2月27日をもって卒業した。

 

同年3月に読売テレビを卒業し、4月からフリーアナウンサーとしてセント・フォースに所属することになる。

 

フリーアナウンサーになってからはバラエティでの出演も増えていき、『ぐるぐるナインティナイン』の人気企画『ゴチになります!』や『すもももももも!ピーチCAFE』などに出演している。

 

胸いっぱいサミット!

好きか嫌いか言う時間

1周回って知らない話

珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー

バナナ♪ゼロミュージック

この差って何ですか?

 

など数多くの番組に出演しており、ドラマでも『天才バカボン2』に出演しています。

 

 

スポンサーリンク


 

スキップが出来ない?!

 

 

気バラエティ番組『アメトーーク!』に運動神経悪い芸人で初の女性メンバーとして出演した川田裕美

 

本人も運動神経はないと自負しているようだが、披露したスキップがあまりにも凄く話題になっている。

 

では話題になっているスキップをご覧いただこう。

 

 

本人は至って真面目だそうですw

 

フルマラソンも完走したこともあるので、運動神経は悪くないと思うのですが・・・

リズム感がない?ような気がします。

 

しかし、何回見ても笑ってしまいますねw

 

あんこ愛がヤバいw

 

 

イーツが大好きでスイーツコンシェルジュの資格を持っていることで有名な川田裕美

 

中でもあんこが大好きだという川田裕美は、あんこを使ったオリジナルレシピの数々を自身のブログで公開していて、そのレシピが凄いんです!

 

あんこ入り豚キムチ!

 

 

あんこがメインなのか、豚キムチがメインなのかわからない一品ですね、食べてみないとわからないですが、あんこの甘さと豚キムチの辛さがマッチして美味しいのかも?

 

お次は、あんこ入り卵焼き!

 

 

砂糖の代わりにちょい足しなら美味しいかもしれませんが、明らかにあんこの量がおかしいですよね?!

 

見た目は卵焼きというより、たい焼きに見えてしまうのは私だけだろうか・・・

 

最後は、チューブのこしあんで味付けした筑前煮です。

 

 

あれ?これは意外に美味しそう?

 

あんこの入れ過ぎにだけ気をつければ、食べられそうですね。

 

冷蔵庫には常に大量のゆであずきが入っており、1日に2缶食べることもあるらしいです、また楽屋にも常備しているほどなんだとか。

 

休日には『あんこ巡り』をしていて、和菓子屋を何件もはしごしているそうです。

 

これだけ甘いのを食べていれば太ってもおかしくないですが、あんこを食べるために毎日運動をしているみたいです。

 

好きな物を食べるために努力をされているんですね!

 

そこまでして食べたいなんて、あんこも愛されて幸せでしょうねw

 

司会だけでなくバラエティ、ドラマでの出演も増えてきた川田裕美の今後も目が離せませんね!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

 

スポンサーリンク