優の川島海荷はアイドルグループ『9nine』のメンバーとして活動していたが、2016年に女優業に専念するという理由で脱退しか事が話題になっている。

 

朝の情報番組『ZIP!』の3代目総合司会に抜擢された川島海荷だが、嫌いという声があるようだ。

 

顔がでかいと言われていて、詳細が気になるところである。

 

そんな川島海荷に関して・・・

 

  • 出身地に生年月日は?
  • 身長に体重や血液型は?
  • スリーサイズにカップは?
  • ZIP!』の司会に嫌いの声が?
  • 顔がでかい?

 

などのことについて調べてみました。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

川島海荷のプロフィール

 

 

【名前】:川島海荷

【読み方】:かわしま うみか

【出身地】:埼玉県新座市

【生年月日】:1994年3月3日

【星座】:うお座

【年齢】:23歳(2017年5月現在)

【血液型】:O型

【所属事務所】:レプロエンタテインメント

【デビュー】:2006年

【憧れの女優】:柴咲コウ、宮崎あおい、新垣結衣

【好きなアーティスト】:いきものがかり

【好きな作家】:東野圭吾

【性格】:大雑把で負けず嫌い

【好きな男性のタイプ】:素直な男性、空気が読める男性、落ち着いている男性

【好きな食べ物】:肉じゃが、エビチリ、納豆トースト、甘いもの全般

【嫌いな食べ物】:らっきょう、わさび、アボカド、うに

【得意料理】:肉じゃが、野菜炒め、チーズケーキ

【趣味】:お菓子作り、料理、読書、フルート、水泳

【特技】:ピアノ

【学歴】:

堀越高等学校

明治大学文学部

 

身長に体重やスリーサイズにカップは?

 

 

【身長】:154.5㎝

【体重】:非公開

【スリーサイズ】:B72/W56/H77

【カップ】:推定Aカップ

 

長が日本人の平均身長よりも低い川島海荷、体重は非公開でしたが40㎏台という情報が多かったですね。

 

カップも公表されていませんでしたが、画像などを見ると推定Aカップではないかと思われる。

 

川島海荷の経歴

 

 

玉県で生まれ育った川島海荷は父親、母親、本人、弟、妹の5人家族で弟は4歳年下、妹は5歳年下である。

 

名前の海荷というのは本名で、海が好きであった祖母が女性全員に付けていた『海』と『泥の中でも咲く蓮の花のような強い女の人になってほしい』という願いが込められて付けられたそうです。

 

小さいことからピアノを習っていた川島海荷、現在でも週1でピアノ教室に通っているという。

 

お正月にはおせち料理はあまり食べないで、手作りの水餃子を食べるのが川島家の恒例行事になっていたようです。

 

小学校6年生の時に渋谷でスカウトされ、現在の事務所に所属することになり、ドラマ『誰よりもママを愛す』で子役としてデビューした。

 

2007年にアイドルグループ『9nine』の新メンバーとして加入し、3月にCDを出し歌手としてもデビューした。

 

映画『携帯彼氏』で初主演を務め、ドラマでは『ブラッディ・マンディ』に出演するなど、女優としても注目されるようになった。

 

ドラマ『アイシテル〜海容〜』の演技が評価され『東京ドラマアウォード 新人賞』を受賞した。

 

カルピスウォーターのCMに出演したことで川島海荷の知名度が上がったといえるだろう。

 

ドラマ『ヘブンズ・フラワー The Legend of ARCANA』で主演を務め、大河『花燃ゆ』にも出演している。

 

2016年に大学を卒業した川島海荷は同年7月に9年在籍していた『9nine』を脱退することを発表した、理由は女優業に専念するためだという。

 

同年10月より情報番組『ZIP!』の総合司会に就任した。

 

CMにも多く出演しており、ドキュメンタリー番組やアニメの声優を務めるなど、マルチに活躍している川島海荷、今後の活躍も楽しみですね。

 

主な出演作品

 

ドラマでは、

2006年 『誰よりもママを愛す』 真田知

2006年 『役者魂!』 福田桜子

2007年 『医龍-Team Medical Dragon-2』 高見香奈

2008年 『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』 栗山美樹

2008年 『ブラッディ・マンデイ』 高木遥

2009年 『アイシテル〜海容〜』 小沢美帆子

2009年 大河ドラマ『天地人』 千姫

2010年 『怪物くん』 市川ウタコ

2010年 『世界の終わりに咲く花』 主演、藤野咲希

2011年 『ヘブンズ・フラワー The Legend of ARCANA』 主演、アイ

2011年 『高校生レストラン』 米本真衣

2011年 『華和家の四姉妹』 華和うめ

2012年 『あっこと僕らが生きた夏』 主演、大崎耀子

2012年 『好好!キョンシーガール〜東京電視台戦記〜』 主演、川島海荷

2013年 『ぴんとこな』 千葉あやめ

2013年 『SPEC〜零〜』 上野真帆

2015年 大河ドラマ『花燃ゆ』 高須糸

2016年 『朝が来る』 片倉ひかり

2017年 『北風と太陽の法廷』 原響子

 

映画では、

2007年 『Life 天国で君に逢えたら』 飯島小夏

2009年 『携帯彼氏』 主演、上野里美

2010年 『私の優しくない先輩』 西表耶麻子

2011年 『星守る犬』 川村有希

2011年 『映画 怪物くん』 市川ウタコ

2013年 『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影』 パイロ(声)

2013年 『スタードライバー THE MOVIE』 オカダ・ハナ(声)

2016年 『モンスター・ホテル2』 メイヴィス (吹替)

 

 

スポンサーリンク


 

『ZIP!』の司会に嫌いの声が?

 

 

016年10月より朝の情報番組『ZIP!』の総合司会に抜擢された川島海荷ですが、ネット上では嫌いといった声があるようだ。

 

理由のひとつが前任の北乃きいの方が良かったという意見があり、降板を惜しむ人から嫌いという声が上がっているようだ。

 

他の意見としては、女優業に専念するといって『9nine』を脱退したのに、いきなり報道番組のMCを務めたので、『女優業に専念するって言ったのにおかしくない?』といった意見もあるようだ。

 

ツイッターでも、

 

 

といった厳しい意見がある。

 

しかし厳しい意見がある一方で、川島海荷になってから『ZIP!』を見始めたという方もいたりと、一方的に嫌われているわけでもなさそうです。

 

https://twitter.com/ryo19981101/status/852627789140209664

 

顔がでかい?

 

 

ット上で川島海荷の顔がでかいと言われているようですね、そこまででかいと思ったことはないのですが、ツイッターでは、

 

https://twitter.com/katyutyutyu/status/869659858890399745

 

と言われています、本当にでかいのか?画像を見比べてみましょう。

 

 

うーん、やはり『でかい!』というほどでかくないと思いますけどね、女優さんの中には凄い小顔な人もいるので、そうゆう人たちと並ぶとでかく感じてしまうかもしれませんが。

 

個人的な意見としてはそこまで大きくないように思えます。

 

MCを務め、女優としても活躍中の川島海荷の今後も目が離せませんね!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

 

スポンサーリンク