上地雄輔の父、上地克明氏が横須賀市長選に初当選したことがわかった。

 

小泉進次郎氏も推している人物である。

 

上地克明氏の家族や実績などを書いていきたいと思う。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

上地克明のプロフィール

 

 

【名前】:上地克明

【読み方】:かみじ かつあき

【出身地】:横須賀市吉倉町

【生年月日】:1954年1月29日

【年齢】:63歳(2017年6月現在)

【趣味】:スポーツ、読書、バンド

【座右の銘】:天同和賛

【学歴】:早稲田大学商学部

 

上地克明の経歴

 

 

横須賀市立吉倉町で生まれ育った上地克明氏。

 

地元の神奈川県立横須賀高等学校を卒業すると、早稲田大学商学部に進学する。

 

早稲田大学を卒業し、株式会社ニチリョウに就職するが合わなかったのかすぐに会社を辞めてしまった。

 

その後、田川誠一議員の秘書になり、新自由神奈川県クラブ広報副委員長にも就任されました。

 

29歳の時に県議選に初出馬しますが、残念ながら落選してしまう。

 

33歳の時に横須賀市にて県議選に出馬した上地克明氏。

 

地元の横須賀でロックバンド『上地克明&GOLD』を結成し活動していた。

 

 

2003年に横須賀市議に初当選し、現在は四期目で、過去2回はトップで当選したこともある。

 

 

スポンサーリンク


 

 

上地克明氏の家族構成

 

 

上地克明氏の妻、嗣奈江(しなえ)さんは元キャビンアテンダントをされていたそうです。

 

息子は長男・上地雄輔、次男・上地亮輔で上地雄輔はタレントとして活躍している。

 

 

 

横須賀市長選に初当選!

 

 

人気満期に伴い行われた神奈川県横須賀市長選の投票結果が2017年6月25日に発表された。

 

無所属で現職の吉田雄人氏

 

 

共産党地区委員長の林伸明氏

 

 

そして元横須賀市議の上地克明氏の三つ巴となった、今回の横須賀市長選は投票率は46・10%で上地克明氏が初当選を果たした。

 

 

全面バックアップしてきた小泉進次郎氏は、

 

「勝利の理由はすべての人、組織、団体の総力が上回ったから。すべての人に感謝したい。吉田氏を支えた人々とも共に横須賀を復活させたい」と語り

 

過去2回、小泉進次郎が支援していた候補が落選していたこともあり、3連敗なんとしてでも避けたかったようなので今回の結果に安堵していることだろう。

 

上地克明氏の信条

 

一人では何もできない。
しかし一人でもはじめなければ
何もはじまらない。

 

 

 

ネット上の反応

 

https://twitter.com/We_are_Hinketsu/status/879068503621251072

https://twitter.com/crew__che/status/878987734756376577

https://twitter.com/USK_FUJIKITAxxx/status/879099431248723968

 

やはり上地雄輔の父親として注目されている部分はあるようだ。

 

  • 『横須賀市中小企業振興基本条例を可決』
  • 『41名 多すぎる議員少数精鋭の37名への定数削減を』
  • 『当選以来一貫して求め続けた「財政基本計画」』
  • 『「地域で支える条例」を提案し成立しました』
  • 『公契約に関する基本法の制定を求める意見書を採択』

 

などの活動実績がある。

 

当選を果たした上地克明氏、これから自身が掲げている政策を実行できるかどうか、投票してくれた方の期待に応えられるか、今後の行動に期待したいですね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

 

スポンサーリンク