優の池松壮亮、10年ぶりに続編として映像化された映画『デスノート Light up the NEW world』に出演したことで話題になった。

 

池松壮亮、柄本時生、高畑充希、前田敦子で結成した『ブス会』が注目を集めた。

 

池松壮亮の〇〇がデカいと言われている。

 

そんな池松壮亮に関して・・・

 

  • 出身地は?生年月日は?
  • 体重に血液型は?
  • 身長サバ読みってほんと?
  • ラストサムライに出てた?
  • 筋肉がすごい?

 

などのことについて調べてみた。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

池松壮亮のプロフィール

 

 

【名前】:池松壮亮(いけまつ そうすけ)

 

【出身地】:福岡県福岡市

 

【生年月日】:1990年7月9日 蟹座

 

【年齢】:26歳(2017年2月現在)

 

【身長】:172㎝

 

【体重】:公表されていませんでした

 

【血液型】:A型

 

【所属事務所】:ホリプロ

 

【デビュー】:2001年

 

【好きな食べ物】:うどん

 

【趣味】:野球、映画鑑賞

 

【特技】:水泳、ピアノ、書道、乗馬、ラグビー

 

【学歴】:

福岡大大濠中学校

福岡大大濠高校

日本大学芸術学部

 

身長サバ読みしてる?

 

 

ブルーリボン賞エランドール賞など数々の賞を受賞している池松壮亮、まだ26歳という若さなので今後さらなる活躍が期待されていますが、

 

そんな池松壮亮にある疑惑が・・・

 

身長サバ読みしてるんじゃね?

 

式では172㎝ と記載されていますが、映画『大人ドロップ』で共演された橋本愛とのツーショット写真がありましたので御覧ください。

 

 

橋本愛の身長が165㎝となっていますが、並んでいる2人を見てみると、ほとんど変わらないことが判明しました。

 

足元は写っていなかったので、橋本愛がかなり高いヒールを履いているのかもしれませんし、もしかしたら台に乗っているのかも?

 

真相は定かではありませんが、そういった声が少なからずあるようです。

 

池松壮亮の経歴

 

 

岡県で生まれ育った池松壮亮は父親、母親、姉、本人、妹、弟の6人家族で、姉は元劇団四季の池松日佳瑠である。

 

父親は株式会社ブルクを経営しており、住宅、店舗や施設などのデザインを手がけるコンサルタントとして活躍なさっている。

母親は日本料理店で女将をやられていたみたいですが、現在は閉店しているようです。

 

小学校から始めた野球に夢中で、プロ野球選手になることが夢だったらしいが、10歳の時に姉と一緒にライオンキングのオーディションを受けることになってしまった。

 

本人は嫌々だったが、「受かったら野球カードをボックス買いしてあげる!」と親の言葉に乗せられてしまったとか。

 

結果は2人共、見事に合格し10歳にして劇団四季の舞台に立つことになった、役は主人公シンバの幼少期でかなり重要な役である。

姉の方はヒロイン、ナラの幼少期を演じた。

 

2005年に公開された映画『鉄人28号』で映画初主演を務め、2007年には大河ドラマ『風林火山』にて武田勝千代と武田勝頼の二役を演じるなど映画、ドラマで活躍していた。

 

この頃は野球と仕事を両立してやっていたが、高校野球を引退したことで俳優の仕事を本気で取り組んでみようと思ったという、大学進学と同時に東京に上京した。

 

この時、所属していた事務所『ブルーシャトル』から現在所属している『ホリプロ』に移籍したという。

 

2013年に大学を卒業し、俳優業に専念することになった池松壮亮は、様々なジャンルの作品に出演するようになり、

翌年には『キネマ旬報ベスト・テン』など4つの助演男優賞を獲得、『日本アカデミー賞』新人俳優賞も受賞し、池松壮亮の演技力が高く評価された。

 

西島秀俊が主演を務めたドラマ『MOZU』では記憶喪失の殺し屋を演じた池松壮亮

あまりにも凄すぎる演技に、「もはやホラー」 「とにかく怖過ぎる!」など数多くの意見がありましたが、「ハマっている」と絶賛する声もあった。

 

劇場版「デスノート Light up the NEW world」で竜崎役を演じ、ドラマでは「銀と金」にて主演、森田鉄雄役を務めるなど、今後の活躍も目が離せない。

 

 

スポンサーリンク


 

 

ラストサムライに出てた?

 

 

ラストサムライといえば、主演トム・クルーズ渡辺謙真田広之などが出演しており、日本の俳優が海外に進出するきっかけとなった作品とも言われている。

 

そんなラストサムライに池松壮亮が子役として出演していたというのだ、役は主人公、オールグレンと心を通わせた少年、飛源役で、監督は「ベテランでも難しいのに、1テイク目から完璧だった」と絶賛していた。

 

当時の画像がこちら。

 

 

またラストサムライでのオーディションにて、監督から「何でこの仕事やっているの?」との質問に対し池松壮亮は「やらされているだけ。僕は野球選手になりたい」と正直に答え、

君はイチローになりたいの?」と聞かれると「なりたい!」と即答したという。

 

本人はまだ野球の方に夢中だったみたいですね、しかしオーディションに見事に合格されました、正直なところが評価されたのかも?子どもは正直が1番ですね~

 

筋肉がスゴい?

 

 

一見華奢なように見える池松壮亮ですが、脱ぐとスゴいらしいですw

 

どうゆうことかというと、2008年に公開された映画「DIVE!!」にて鍛えられたボディを披露しているのです。

 

その時の画像がこちら。

 

池松壮亮の筋肉画像①

池松壮亮の筋肉画像②

池松壮亮の筋肉画像③

 

いい体つきですね!これは鍛えていないと作れない体ではないだろうか。

 

ミステリアスな役が多い池松壮亮ですが、今後もどのような演技を見せてくれるのか楽しみですね!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

 

スポンサーリンク