優の綾野剛小栗旬山田孝之と共演した映画『クローズ ZERO II』が注目を集めた。

 

また、テレビドラマ『コウノドリ』の産婦人科医役で連続ドラマ初主演をしたことでも注目された。

 

そんな綾野剛に関して・・・

 

  • 出身地や生年月日は?
  • 出身校は?
  • コンプレックスって?
  • 共演者キラーってほんと?
  • 今までに出演したドラマや映画は?

などのことについて調べてみた。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

綾野剛のプロフィール

 

 

【名前】:綾野剛(あやの ごう)

 

【出身地】:岐阜県岐阜市

 

【生年月日】:1982年1月26日 水瓶座

 

【年齢】:35歳(2017年1月現在)

 

【身長】:180㎝

 

【血液型】:A型

 

【所属事務所】:トライストーン・エンタテイメント

 

【デビュー】:2003年

 

【好きな食べ物】:焼はまぐり、おでんのしらたき、コハダ、じゅんさい、ふぐの皮、べったら漬け、緑茶、生わさび

 

【嫌いな食べ物】:辛いもの、パクチー、数の子、昆布巻き

 

【趣味】:ギター、映画鑑賞、写真撮影

 

【特技】:陸上、タイピング

 

【学歴】:

岐阜市立藍川小学校

岐阜市立藍川北中学校

関市立関商工高等学校

 

綾野剛の経歴

 

 

阜県岐阜市で生まれ育った綾野剛、兄弟はおらず、一人っ子であった。

 

幼少期は人好きな明るい子だったが、小学生の時には1人で遊ぶことが多く、近所の森で木の上に登り、秘密基地を作っていたらしい。

 

中学では陸上部に入り、800mで県大会優勝するほどの実力だった、高校2年の時には県大会準優勝している。

 

800mのベストタイムは1分57秒71。

箱根駅伝に出場することが夢だったそうです。

 

映画『奈緒子』では、陸上選手の役を演じており、長時間走るシーンが行われたが、平然とした顔で走っていた。

これは、是非とも観てみたいです!

 

そんな綾野剛の受賞歴が、

2013年 第37回日本アカデミー賞 新人俳優賞 『横道世之介』、『夏の終わり

 

2014年 『そこのみにて光輝く』にて、第36回ヨコハマ映画祭、第88回キネマ旬報ベスト・テン、第69回毎日映画コンクール、第24回日本映画批評家大賞、おおさかシネマフェスティバル2015、主演男優賞、第29回高崎映画祭では最優秀主演男優賞。

 

2015年、第7回TAMA映画賞にて、最優秀男優賞を『新宿スワン』、『ピース オブ ケイク』、『天空の蜂』、『ソレダケ / that’s it』、『S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』の作品で受賞した。

 

2016年、第15回ニューヨーク・アジア映画祭 ライジングスター賞『日本で一番悪い奴ら

第41回報知映画賞 助演男優賞 『リップヴァンウィンクルの花嫁』、『64 -ロクヨン-』、『怒り

第40回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞『日本で一番悪い奴ら

第26回東京スポーツ映画大賞 助演男優賞『怒り

ここ数年で、この受賞の数は凄いです!

 

 

スポンサーリンク


 

 

過去に出演したドラマや映画

 

 

ラマでは、

2003年『仮面ライダー555』 澤田亜希

2007年『イヌゴエ』 主演、前田大輝

2010年『Mother』 浦上真人

2010年『GOLD』 宇津木洋介

2010年『セカンドバージン』 中村亮

2011年『下町ロケット』 真野賢作

2012年『開拓者たち』 阿部金次

2013年大河ドラマ『八重の桜』 松平容保

2014年『すべてがFになる』 主演、犀川創平

2015年『コウノドリ』 主演、鴻鳥サクラ

 

映画では、

2006年『ハヴァ、ナイスデー』 主演、乃木

2007年『Life』 主演、田北勇

2008年『奈緒子』 黒田晋

2009年『クローズ ZERO II』 漆原凌

2010年『渋谷』 主演、水澤一成

2010年『シュアリー・サムデイ』 岩崎秀人

2011年『GANTZ』 壹

2011年『うさぎドロップ』 キョウイチ

2012年『ヘルタースケルター』 奥村伸一

2012年『るろうに剣心』 外印

2013年『ガッチャマン』 ジョージ浅倉

2013年『夏の終り』 木下涼太

2014年『白ゆき姫殺人事件』 赤星雄治

2014年『そこのみにて光輝く』 主演、佐藤達夫

2014年『闇金ウシジマくん Part2』 戌亥

2014年『ルパン三世』 石川五ェ門

2015年『新宿スワン』 主演、白鳥龍彦

2015年『S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』 蘇我伊織

2016年『64 -ロクヨン- 前編/後編』 諏訪

2016年『日本で一番悪い奴ら』 主演、諸星要一

2016年『怒り』 大西直人

2017年『新宿スワンII』 主演、白鳥龍彦

2017年6月公開予定『武曲 MUKOU』 主演、矢田部研吾

 

綾野剛のコンプレックスとは?

 

 

る番組にて、自身のコンプレックスについて、

「そもそも僕は絶対にイケメン枠じゃない、個性派だし、目も離れてるし」

と語っている。

 

『雰囲気イケメンだと思う芸能人』というネットアンケートで、1位が綾野剛、2位が松山ケンイチ、3位が小栗旬、これに対して本人は、

「旬も別にかっこよくない、ケンちゃんもよく見たらそんなにかっこよくない」

と、自身の見解を話した。

 

誰がイケメンなのかを問われると、

「木村拓哉さんじゃないですか?すごくカッコイイですよね。あと健(佐藤健)。健はどのタイミング、どの角度から、いつ見てもカッコイイ、こいつすごいなって」

と答えた。

 

でもやっぱりイケメンですよね・・・

 

共演者キラーってほんと?

 

 

綾野剛はネット上で共演者キラーと書かれていますが、これに対して本人は、

「共演者はあくまで仕事相手のため、恋愛対象にならず、一度も付き合ったことはない」

と語っている。

 

仕事とプライベートをしっかり分けていて、好感度が持てますね。

 

男性にも女性にも人気がある綾野剛の今後の活躍にも期待したいですね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

 

スポンサーリンク