10月から番組リニューアルに伴い、『NEWS ZERO』の男性キャスターとして内定が決まっていた日本テレビ報道局の青山和弘(あおやまかずひろ)さんに、降板報道が話題になっています。

 

なぜ、青山和弘さんは降板させられてしまったのでしょうか?

降板報道の真相や、青山和弘さんの結婚相手の嫁や子供について、調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


青山和弘に降板報道

 

「NEWS ZERO」の男性キャスターとして内定が決まっていた青山和弘さんに、降板報道が出ています。

 

詳しい内容が、こちら

10月からの番組リニューアルに伴い、『NEWS ZERO』の新メインキャスターに就任する有働由美子アナ(49才)が激震に見舞われている。同番組に内定していた男性キャスターが突然、“降板”することになったのだ。

なぜ鳴り物入りの男性キャスターが突然異動になったのか──。青山氏は東京大学文学部卒業後、1992年に日本テレビに入局。報道局政治部で頭角を現し、政治部のエースとして知られる。

「安倍晋三首相からの信頼も厚いと評判です。ワイドショーやバラエティー番組にも出演、難しい政治の話をわかりやすく解説してくれると女性ファンも多い。第二の池上彰さんになれると言われるほどです」(前出・日テレ関係者)

青山氏は日テレの局員と結婚後離婚。2011年に別の日テレ局員と再婚し、現在2児の父で子煩悩でも知られる。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180904-00000013-pseven-ent

青山和弘さんは政治部のエースとして活躍されており、安倍首相からの信頼も厚く、わかりやすい解説が評判で、視聴者からも人気があったようで。

 

そんな青山和弘さんに、なぜ内定が決まった後に、降板させられてしまったのでしょうか。

降板理由は?

 

気になる降板理由ですが、青山和弘さんに“セクハラ騒動”があったようです。

「その青山さんに女性局員に対する深刻なセクハラ騒動が起きました。泥酔した20代の女性局員に無理矢理肉体関係を強いたと疑われています。当初、女性局員はほとんど記憶がないことから、訴えることをためらっていましたが、自分と同じような被害にあった女性が他にもいると知り、日本テレビ内でセクハラやパワハラに対処する部署に訴え出たそうです。事実関係を確認し、お互いの事情聴取も経た上で、今回の降板、異動となった。局内では箝口令が敷かれています。大きな痛手です」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180904-00000013-pseven-ent

日本テレビ局内でも、同じような被害にあった女性が他にもいたようで、事実関係を確認した結果、降板と部署を異動させられることとなったようだ。

これが事実であるなら、セクハラでは済まされないと思いますが・・・

 

気になるのが、被害にあった女性は「ほとんど記憶にない」といっているが、なぜ記憶にもないのに、関係を迫られたと言えるのか疑問に思います。

 

事実関係を確認した結果、今回の対応になったということで、青山和弘さん自身も認めたということでしょうが、なにかスッキリしないといいますか、納得いかない部分が多いです。

 

スポンサーリンク


結婚相手の画像

 

今回の降板報道で話題となっている青山和弘さんですが、青山和弘さんは一度離婚を経験し、2011年に再婚されています。

 

再婚相手は日本テレビの局員のようですが、ネット上では結婚相手を特定されていました。

 

青山和弘さんの再婚相手は、元日本テレビアナウンサーの松尾英里子さんです。

松尾英里子さんの顔画像やプロフィールが、こちら

松尾英里子の画像

出典:ORICON NEWS

【名前】:松尾英里子

【読み方】:まつおえりこ

【愛称】:マツエリ、エリちゃん

【出身地】:群馬県前橋市

【生年月日】:1982年10月22日

【年齢】:35歳(2018年9月現在)

【星座】:天秤座

【所属事務所】:三桂

【デビュー】:2006年

【職業】:フリーアナウンサー

 

松尾英里子さんは、2006年に日本テレビに入社し、アナウンサーとなりました。

 

2011年に『NEWS ZERO』で青山和弘さんと入籍したことを発表した松尾英里子さんは、2012年に日本テレビを退社し、フリーアナウンサーとなります。

 

2人の子供ですが、男の子が1人、女の子が1人いるようです。

2児の母親として育児をしながら、フリーアナウンサーとして活動されています。

ネット上の声

 

 

▶人は見掛けによらないね。穏やかそうな感じで語り口も話し方も分かりやすくて良かったのに。

 

▶えーー、そんな風には見えない方だったので、残念。人は見かけによらないんですね。
もし、この記事が、本当なら、奥様かわいそう…。

 

▶松尾英里子アナとの夫婦関係にも影響出そう。

 

▶驚いた。このアナウンサー?記者?のリポート、解説は実に分かりやすく明解で好きだったのに。残念ですね。人間って本当わからないな〜

 

▶政治の解説がわかりやすい方だと思っていました。
テレビでよく見かけた分、ショックも大きいですね。

 

▶よく見るかおですね。
宮根さんに青山さんって関西のイントネーションで呼ばれるのを思い出します。
世も末ですね。

 

▶50歳やったんか、ええ歳して子供もおるのに何してんねん。

 

▶ラリホー使えるキャスターやったんや。そんな雰囲気はある。左遷だけで済むなんて甘くない??

 

▶この記事の内容が本当なら
「セクハラ」じゃすまないんじゃないの?
強姦じゃん?

 

▶そういうのとは無縁な人だと思っていたから驚きました。分かりやすく解説してくれるから好きだったのに残念です。
日テレ大丈夫なの?

 

▶記憶が無い女性もどうかと思う。

 

▶全くの意外
深刻なセクハラとありビックリしました。

 

▶青山さんが、ですか?
思わず絶句してしまった。
分かりやすい解説だったのに!

 

▶人は見た目によらないね
そういう言葉が似合う人だった

もちろんダメな意味ね

 

▶あーあ、日テレって、船越、新谷と、セクハラが定期的に問題になるよねぇ。今度は青山記者ですか。これで記者人生は終わりましたね。
山口某氏みたいに、安倍総理の本でも出して復活するかもしれませんが。

 

▶無理やりはダメ。
同意してもらえるよう自分磨きに頑張りましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

 

スポンサーリンク